会津の美味しいご飯と地酒、最高の温泉を紹介していきます!

会津観光ブログ

グルメ

【焼肉  丸忠】まとめ。会津で桜肉を楽しむならここ!  最高の馬刺しと馬カルビと馬ユッケを満喫しよう! メニュー写真たくさん有り

投稿日:2018年8月10日 更新日:

丸忠(まるちゅう)とは?

名物の馬刺し

会津若松市の焼肉屋さんです。私も大好きで、家族の祝い事や、友遠方より来たるときなど、事あるごとに利用しています。

会津名産である桜肉が特に有名。馬刺し・桜ユッケ・馬カルビなど、他ではなかなかお目にかかれないメニューが並びます。

※桜肉とは馬肉のこと。馬肉のことを桜肉と呼んでいます。


大将御自ら看板に

「馬は焼きすぎると固くなる」とは、ここで始めて教えてもらいました。確かに焼きすぎると、噛み切るのにやや苦労します。

スタッフさんのアドバイスに従い軽く炙ってから食べると、柔らかくて甘い肉汁があふれ、最高でした。感覚的には牛カルビと同じくらいか、それより短くても良いくらいです。

スポンサーリンク

馬が有名だが、なんでも美味しい。そして安い!

桜肉が有名ですが、もちろん、牛・豚・鳥のいずれも素晴らしい肉質。大将は精肉店の経験を持ち、肉の目利きは誰にも負けません。大将と若大将に、肉の部位や味について尋ねれば、なんでも教えてくれます。

後述のメニュー説明のときに値段も載せてますが、この肉質と味付けのクオリティからすると、リーズナブルさが凄いです。(勝手な想像ですが)たぶん持ち物件で家族経営されてるから、この価格で出せるのでしょうけれど、全力で恩恵を受けるこっちが心配になるほど(笑)。

おそらくですが、新宿や恵比寿あたりで同じくらいの肉質を同じくらいの量食べたら、丸忠の3倍くらいのお会計になるのではないでしょうか。新宿から高速バスで来て、駅からタクシーで乗り付けて、食べて同じように東京まで帰っても、たぶんそんな変わらないのでは(笑)。

お店の情報

アクセス

場所は会津若松市内。JR会津若松駅から車で15分。タクシー予想料金は、会津若松駅前から1500円前後。東山温泉から2000円前後。駅前から徒歩では40分と、現実的では無いかも。

JR西若松駅からは、車で5分、徒歩15分と近いです。宿が会津若松駅前なら、行きは電車で西若松駅まで行ってしまったほうが良いでしょうか。

住宅街にあり、少し狭い道路を通るので、車での来店時は気をつけましょう。

住所

福島県会津若松市錦町1−34(タップするとGoogle マップが起動します)

営業時間

17:00~22:00(ラストオーダーは21:30)。水曜定休。お盆や正月など、営業時間変更あり。

首都圏や都市部からいらっしゃる方にとって、22時という閉店時間は少し早めに感じると思います。会津はあまり夜遅くまで活動する街ではないので、タクシーや代行など、帰りの手段は早めに押さえておくことをお勧めします。

駐車場

店裏に5台ほど停められる駐車場があります。店前スペースには3台ほど駐車可。お店の人気とくらべ、あまり多いとは言えません。複数の車での来店は、避けたほうが良いと思います。タクシーで来てしまったほうが良いかもですね。

※店裏の駐車場は、丸忠側のみ利用可能。反対側は、契約者がいる民間駐車場ですので停めないでください。

予約は必須

観光客のみならず、地元民にも大人気の焼肉店です。予約は絶対にしておきましょう。

特に週末は、予約しないと多分入れません。何回も、飛び込みの観光客っぽいお客さんが、悲しい顔で帰っていくのを目撃しています。

電話は出ないときもありますが、ちゃんと大将が掛け直してきてくれます。

電話番号

時間制について

平日に言われたことは無いのですが、週末は他の予約との兼ね合いで、時間制限がある場合も。例えば、17:30から19:10まで、という感じでした。

ですが、1時間30分もあれば充分だと思います。お酒メインではなく肉メインの、長居するタイプのお店ではないので、サクッと焼いて食べて満喫しましょう。

スポンサーリンク

予約時の事前注文がおすすめ!

予約をして席を確保するも、満席激混みで注文した品が遅れることも珍しくありません。少しでも早く肉を頂くためにも、予約時にある程度の事前注文をしておくことを強くお勧めします。

事前に頼んでおくことで、人気メニュー涙の売り切れを回避できます。お店の手間も減り、上手く注文が周り、結果的に自分たちのオーダーも早く来るようになります。いいことづくめ!

事前注文は盛り合わせと馬刺しがおすすめ

では何を頼んでおくとベストか?  というと、断然盛り合わせと馬刺しを推します。

丸忠看板メニュー【三兄弟】

馬・牛・豚の盛り合わせ。一皿2500円(写真は2皿分)

同じく看板【四兄弟】

馬・牛・鶏・豚のオールスターセット。一皿2800円(写真は1皿分)

どうですか、このボリュームと色艶!  確実に美味しいと一目で分かりますよね。もちろん、期待を裏切らない味と柔らかさです。

量も多く、先日、男3人で行ったときは、四兄弟2皿とライスだけで満足してしまいました。ですので、安く済んじゃうのですよね。とても良心的です。もっと高くても全く問題ないのですが……。

ともあれ、盛り合わせを頼んでおけば、まず問題ありません。量的にも、種類的にも満足できると思います。量は、1皿で平均的な体格の成人男性1.5人前くらいを目安にしておけば、ちょうど良いと思います。

なお、豚と鶏はしっかり焼きますが、馬と牛は軽く炙ればOK。

といっても、牛は経験則でなんとなく分かると思いますが、馬を焼いた経験のある方は少ないと思います。遠慮なくお店の人に、どのくらいの焼きが適切か聞いてみましょう。ちなみに私は、裏表あわせて20秒も焼けば充分としています。

会津の肉を会津のコメで食べよう

ライスは会津産コシヒカリを使用。カルビと甘口たれと素晴らしい相性。牛や馬を焼いて大量に乗せ、贅沢な牛丼・馬丼にしちゃっても最高ですよ。

なお、盛りはかなり多目。私は恐ろしくて頼んだことは無いのですが、特盛はとんでもない量が来るともっぱらの評判。心してください。

馬刺し

会津に来たら馬刺しも外せません!  厚く切られた、野趣あふれ濃厚な味わいの馬刺しも、ぜひお試しください。醤油に辛味噌を溶いて頂きます。

 

馬ユッケ

かなり珍しいメニューではないでしょうか。牛ユッケと同じく、卵黄とゴマ油をかけ、かき混ぜて頂きます。めちゃくちゃ美味しいです。新鮮だからこそできる必殺メニュー。

お通しも絶品

お通しもセンス良く、味も文句無しです。写真は、夏に頂いたお洒落で彩り美しい、ところてん。季節や時期ごとに変わります。

あとは焼いて食べるだけ!

これだけ頼んでおけば、まずは安心!  あとはモリモリ焼いて食べてから、腹具合と相談して追加していきましょう。

特に桜カルビは、会津や九州・長野といった産地や都市部以外ではあまり食べる機会は無いと思います。それに、都市部ではどうしても結構なお値段に。もちろん、産地以外とは鮮度も段違い。新鮮な肉をお手頃価格で食べられるこのチャンスをぜひ活かしましょう。

個人的おすすめは豚トロカルビ。上品な甘さの脂が焼ける音がたまりません。

メニュー外にも、店内の壁におすすめ品や特別入荷品の張り紙があります。お肉だけではなく、地元の日本酒や梅酒も扱っています。こちらも要チェック。

スポンサーリンク

ソフトドリンクは飲み放題

珍しいのが、ソフトドリンクはドリンクバー制なことです。しかもたった200円。

家族や友達を連れていくときは、私が運転手を勤めるためいつもドリンクバーなのですが、毎度毎度、金を払わない客で申し訳なく思っております(笑)。

店内

6人がけテーブルが2席。4~6人がけのお座敷が13席。店内禁煙で、外に喫煙所があります。

【焼肉 丸忠】の情報まとめ

店名丸忠
営業時間17:00~22:00
(ラストオーダー21:30)
並び週末の18~19時は、まず満席。予約必須です。
定休日水曜日
クレジットカード現金のみ
電話番号0242-28-4191(タップすると電話アプリが立ち上がります)
駐車場8~9台。なるべく少ない台数かタクシーで行ったほうが無難。
お店のサイト食べログ
住所福島県会津若松市錦町1−34(タップすると地図アプリが立ち上がります)
地図
その他・全席禁煙
・喫煙所あり

※2018年8月時点の情報です。

よく読まれている人気記事

1

喜一(きいち)とは? 喜多方市の、『sio(塩)ラーメン』が人気の喜多方ラーメン屋さんです。 喜一:メニュー一覧(写真あり)へ 公式サイト  kiichi.co  16  ...

2

丸忠(まるちゅう)とは? 名物の馬刺し 会津若松市の焼肉屋さんです。私も大好きで、家族の祝い事や、友遠方より来たるときなど、事あるごとに利用しています。 会津名産である桜肉が特に有名。馬刺し・桜ユッケ ...

3

この記事は、【会津若松に出張でいらっしゃる方】【短期滞在なさる方】【宿泊費を安く抑えつつ温泉に泊まりたい方】の宿として、駅から車で15分、市内中心部からは10分、会津若松ICからは20分の温泉地『会津 ...

-グルメ
-, , ,

Copyright© 会津観光ブログ , 2019 All Rights Reserved.