会津の美味しいご飯と地酒、最高の温泉を紹介していきます!

会津観光ブログ

観光

【道の駅あいづ 湯川・会津坂下】まとめ。会津盆地の中央に位置する、豊富な地元農産物を扱う道の駅

投稿日:2018年8月28日 更新日:

【道の駅あいづ 湯川・会津坂下】とは?

この看板が目印

会津盆地のほぼ中央、福島県・湯川村にある道の駅です。運営は、湯川村と会津坂下町の共同で行われています。

ふるさと納税が大人気

近年、ブランド米としての評価が高まる【湯川米】の生産地でもあり、ふるさと納税では36000円の寄付で、コシヒカリ1俵が受け取れるというハイパフォーマンスなものとなっております。

ふるさと納税の申し込みは、2013年が4件460,000円のところを、湯川米が周知されてきた2014年はなんと3,633件109,487,305円へと、900倍の増加。翌年も9,773件373,938,211円と、お米では全国でもトップクラスの人気を誇る返礼品に成長しました。

2017年は、総務省より過度な還元率の品は扱わないよう通達が来た影響で、30,000円で1俵から36,000円で1俵へと多少パフォーマンスが下がってしまいました。

それでも寄付額は、6,354件264,043,508円と、人口3,100人の自治体としては傑出したものとなっています。

2018年は9月14日(金)まで申し込みを受付けています。美味しいお米をお手頃価格で手に入れたい方は、いかがでしょうか。

【道の駅あいづ 湯川・会津坂下】の見どころ

会津盆地の中央に位置することから、会津全域の新鮮な農産品がたくさん集まってきます。春夏秋冬、どの季節に訪れても、旬の新鮮な野菜・果物・お肉・卵などが手に入ります。

地元農家さんの新鮮朝採れ野菜を販売するフロアと、これらを使ったお土産屋さんと地産地消のレストランがメイン。

この2つのエリアの間にはテラス的な休憩箇所があり、美味しいアイス・ジェラートも販売しています。

イベントも多く開催されており、公式サイトや施設入り口で確認できます。

おすすめは、やはり新鮮な採れたて野菜・果物ですね。明るく清潔で広いフロアに、湯川・会津坂下・喜多方・会津若松などなど、近隣各所からの品が毎日入荷してきます。

スポンサーリンク

野菜・果物には生産者さんの名前が記載されており、丹精込めて作られたことが伝わってきます。遠くても車で30分くらいのところから運ばれてきていますので、鮮度は抜群。執筆時(2018年8月)ですと、夏アスパラガスが最高に美味しかったですね。てきとうにバターしょうゆで炒めただけで、絶品でした。こういう品が安く手に入るのは本当にありがたいです。

正面から入って左。広く、多彩な農産物を販売するエリア

旬の果物が所狭しと並ぶ

農家さんの直販なので、安く新鮮

有機農法の夏アスパラガス!

桃のジュースなどレアな品も。

館内中央と、外にも座れるスペースはたくさんあります。土日は館前でコーヒーやスイーツの出店も。

この左隣りには、ジェラートの販売コーナーもあります。

自転車スタンドもあり。

阿賀川沿いにあるため、広い河川敷がそばにあります。イベントスペースとしても使われており、休日は賑わうことも。

【道の駅 あいづ 湯川・会津坂下】の情報

住所

福島県河沼郡湯川村大字佐野目字五丁ノ目78-1(タップすると地図アプリが立ち上がります)

アクセス

会津若松駅より17分。

会津坂下ICより16分。

営業時間

09:00~19:00

季節により変動あり。

電話番号

0241-27-8853(タップすると電話アプリが立ち上がります)

駐車場

乗用車:100台

大型車用:11台

障がい者用:3台

EV車用:2台(EV充電スタンド1台)

週末や混む日は、第一駐車場はすぐに一杯になってしまいます。第二駐車場もありますので、こちらも活用してください。

スポンサーリンク

道なりに進み、道の駅の前を通り過ぎ、左折すると、奥の第二駐車場に入れます。ここまで一杯のことは、そうそうない気がします。

お土産屋

正面入って右、お土産コーナーです。お菓子や湯川・会津坂下の工芸品がたくさん並んでいます。

会津のお米や旬の野菜を使った地産地消の農家レストラン【くうべぇる】

季節ごとの限定メニューも。

【道の駅あいづ 湯川・会津坂下】の情報まとめ

名称道の駅あいづ 湯川・会津坂下
営業時間09:00~19:00
(冬季09:00~18:00)
定休日2月の第3水曜日
電話番号0241-27-8853(タップすると電話アプリが立ち上がります)
駐車場乗用車::100台
大型車用:11台
障がい者用:3台
EV車用:2台(EV充電スタンド1台)
サイト道の駅あいづ 湯川・会津坂下
住所福島県河沼郡湯川村大字佐野目字五丁ノ目78-1(タップすると地図アプリが立ち上がります)
地図
その他・EV充電スタンド1台
・館内禁煙

※2018年8月時点の情報です。

 

よく読まれている人気記事

1

喜一(きいち)とは? 喜多方市の、『sio(塩)ラーメン』が人気の喜多方ラーメン屋さんです。 喜一:メニュー一覧(写真あり)へ 公式サイト  kiichi.co  16  ...

2

丸忠(まるちゅう)とは? 名物の馬刺し 会津若松市の焼肉屋さんです。私も大好きで、家族の祝い事や、友遠方より来たるときなど、事あるごとに利用しています。 会津名産である桜肉が特に有名。馬刺し・桜ユッケ ...

3

この記事は、【会津若松に出張でいらっしゃる方】【短期滞在なさる方】【宿泊費を安く抑えつつ温泉に泊まりたい方】の宿として、駅から車で15分、市内中心部からは10分、会津若松ICからは20分の温泉地『会津 ...

-観光
-, ,

Copyright© 会津観光ブログ , 2019 All Rights Reserved.