会津の美味しいご飯と地酒、最高の温泉を紹介していきます!

会津観光ブログ

グルメ まとめ

【喜多方ラーメン 喜一】メニューまとめ。おすすめは断然 Sioチャーシューメン! 全メニューの高画質写真あります。2018,2019福島県ラーメン総選挙連覇!

投稿日:2018年8月8日 更新日:

喜一(きいち)とは?

喜多方市の、『sio(塩)ラーメン』が人気の喜多方ラーメン屋さんです。

喜一:メニュー一覧(写真あり)へ

公式サイト

素晴らしい甘みの塩ラーメンを中心に、激戦区喜多方にて一躍トップに駆け上がった名店中の名店。2018年福島県ラーメン総選挙では見事1位を獲得しました。

姉妹店として、

【よつくら喜一】

【山喜】

を出店。

そして喜多方市内に息子さんのお店

【喜多方 満喜】

【喜多方 満喜(みつき)】まとめ。風味の強いワンタンが、優しいスープと絶妙に馴染む塩ワンタンメンが素晴らしい新進気鋭の喜多方ラーメン店

【喜多方 満喜(みつき)】とは? 言わずとしれた名店『喜多方ラーメン 喜一』の親父さんの長男さんが開いたお店だよ 2018年6月に開店したばかりの新しい店だね 喜一の入り口に、「息子の店」と猛アピール ...

続きを見る

を6月に開店するなど、勢いは留まるところを知りません。

スポンサーリンク

お店の情報

アクセス

場所は福島県喜多方市内。JR会津若松駅からは車で30分。JR喜多方駅からは車で6分、徒歩で20分となっています。タクシー予想料金は1000円前後。

住所

福島県喜多方市関柴町上高額境田635-7(タップするとマップアプリが立ち上がります)

営業時間(12/1~3/31は冬季営業時間)

09:00~14:00

スープなくなり次第、終了です。

大繁盛店ですので、遅い時間の来店は厳しいと思います。

並びは覚悟で!

ただし、入れるとは限りません……!

大人気店ですので、時間によっては非常に待つこともあります。開店時には行列という日も珍しくないようです。特に、週末や週明け、お盆、年末年始などは覚悟しておきましょう。

店内に入ってすぐ正面に、待ち順記入シートがありますので、ここに人数と名前を書き、のんびり待ちましょう。待ち用ソファと、雑誌類あり。喫煙ルームも外にあります。

早い時間に行きましょう

一度、ゴールデンウィークに親戚と6人で行ったのですが、なんと朝の10時半で最後の客となってしまいました。私達が入ってすぐ、のれんが外されてしまったのです。あれはさすがに驚きました。

先日も、11時半に店を出ると、すでに終了の看板が……。

お昼ごはんとして行くと、すでに閉店しているときもあるかもしれません。喜一目的の来店でしたら、可能な限り早く向かうのが良いと思われます。なお、予約は不可となっています。

週末やお盆など、明らかに混む日は覚悟と気合入れて行きましょう。せっかくの休みではありますが、早起き頑張ってください!笑

もし、来店が昼過ぎになるようなときには、念のため電話で確認したほうが良いかもしれません。ただし予約は不可ですので、お気を付けてください。

電話番号

0241-24-2480(タップすると電話アプリが立ち上がります)

 

駐車場

12台ほど停められる駐車場があります。満車時は、スタッフさんにお声がけください。

※向かいの東京靴流通センターさんの駐車場に停めることは絶対に避けてください。

メニューまとめ

自慢の【sioラーメン】(500円・税抜き)

【喜多方ラーメン 喜一】sioラーメン。喜一を喜多方屈指の名店に押し上げた定番中の定番メニュー。

喜一の情報まとめ記事に、あろうことかsioラーメン写真が無かったので行ってきました。 喜一まとめ/全メニューの写真あります。 毎回ついついsioチャーシューメンを頼んでしまうため、迂闊にもメインを張る ...

続きを見る

やはりメインはsioラーメン。とろとろのチャーシュー付き。見た目が本当に美しい……! 価格は500円(税別)と、かなり良心的。


sioラーメン

ですが、せっかくですから塩チャーシューメンを強くお勧めします。sioラーメンにもチャーシューは乗っているのですが、どうせでしたらね、多いほうがね……!

絶品【sioチャーシューメン】(850円・税抜き)

まず見た目が美しいですよね。この澄み切った美しいスープ、艶のあるチャーシュー、ネギの緑。

塩チャーシューメンには、チャーシューは10枚ほど乗る模様。

このスープの透明度! 美しく甘いスープが、喜多方ラーメンの特色である、コシのある太目ちぢれ麺とよく絡んで最高です。ここに味の染みた柔らかい脂身たっぷりチャーシューが山と加わり、言うことありません。

ちぢれてモチモチの麺。最高です。

スープに雑味が全くないのですよね。すっきりしているのですが、ひたすら味は濃く、味にも見た目にも、濁りというものがありません。

私は普段スープを残すのですが、喜一の塩スープはなかなか抗いきれず、強烈な誘惑の前に、もう一口、もう一口、と気がつくと飲み干してしまいます。

オーソドックスな醤油も味噌もあります。辛味噌を塩スープに溶いて食べる赤魂(あかだま)などの限定品もあり。私はついつい塩を頼んでしまうのですが(笑)。複数人で行かれた際は、いろいろ試してみるのも良いと思います。ハズレは無いと断言できます。

スポンサーリンク

濃厚【熟成味噌チャーシューメン】(1100円・税抜き)

【喜多方ラーメン 喜一】熟成味噌チャーシューメン

喜一まとめ 熟成味噌チャーシューメン(1100円・税抜き) 塩ラーメンが特に有名ですが、他の定番メニューも負けていません。 塩の澄明なあっさりと一転し、味噌は実に濃厚。かといって、くどい訳ではありませ ...

続きを見る

塩の澄明なあっさりと一転し、味噌は実に濃厚。かといって、くどい訳ではありません。塩と同じく、甘さは上品でシンプル。味噌の甘みと香りが麺に絡みついてたまりません……。

こちらもスープ完飲せざるを得ませんでした。おまけの温玉がまたありがたいですね。

喜一のメニュー全てに共通することなんですが、盛り方が美しいのですよね。店内は、カウンターとテーブルに、大窓から自然光がたくさん入り込むように設計されています。この暖かみが、盛りの美しさを映えさせる。素晴らしい相乗効果。おやじさんの美意識とこだわりがよく現れていて毎回感心します。

芳醇極まる煮干しラーメン【昭和の香り】600円(税別)

【喜多方ラーメン 喜一】煮干しラーメン『昭和の香り』

喜一まとめ めざせ、喜一コンプリート ネットで調べても、「喜一のメニュー制覇したぜ!」のような話・情報はあまり見当たりませんでした。 遠方よりいらっしゃる観光客は、だいたいがsioラーメンが目当てだと ...

続きを見る

オーソドックスな見た目とトッピング

麺はいつものちぢれ麺。スープは、塩と比較すると相当濃い目の煮干し系・醤油味。トッピングは、チャーシューが2枚とネギとナルトとメンマ。

トッピングの種類と商品名からも分かるように、昔懐かしい“普通”のラーメンを目指した感じがします。しかしそこは喜一。味も“普通”な訳がありませんでした。

煮干しの香りの主張が絶妙

煮干しの香りは、存在感を発揮し強めですが、全てを覆い尽くすほどガツンと来るほどではありません。これは意図的に抑えているのでしょうね。スープを一口すすると、醤油と煮干しの香りが渾然一体となって、非常に素晴らしい調和をもたらしてくれます。これは美味しい……止まらない……。

麺との絡みも最高でした。生臭さの一切無い、香ばしさの際立つ煮干しの風味が、麺と一緒にやってきます。噛めば噛むほど、双方の味が馴染む感じ。

塩ラーメンの澄み切った、いくら飲んでも飽きない甘いスープも良いですが、『昭和の香り』の、攻撃的な濃い味もまたたまりません。麺とのマッチ具合は、もしかしたらこちらのほうが好きかも。

スポンサーリンク

塩+辛味噌ラーメン【赤魂(あかだま)】700円(税別)

【喜多方ラーメン 喜一】辛味噌ラーメン『赤魂(あかだま)』

喜一まとめページ めざせ、喜一コンプリート2 青で塗ったメニューが踏破ずみ。 今回、赤塊(あかだま)を食べてきましたので、メニュー制覇まであと1つ! ただしメニューに載っていない夏季限定メニューの『冷 ...

続きを見る

塩スープに浮かぶ辛味噌

いつもながら感心するのですが、喜一はどのメニューも見た目が素晴らしいですよね。極限までシンプルに美しく仕立て上げられています。カウンターに運ばれてきたとき、まず目を楽しませてくれます。こうして写真映えもしますので、こちらも大変助かります(笑)

ベースと麺はいつものsioラーメン。トッピングはメンマと白髪ネギ。チャーシューはいつもの薄切りではなく、豪快なブロック。そしてチャーシューの上に、味噌に酒粕・唐辛子・にんにくを練り込み、熟成させた辛味噌の塊が乗ります。これが赤塊です。

好きなタイミングで赤塊をスープに溶いて頂きましょう!

味はけっこう辛め。ですが不思議なことに、sioスープに赤魂を溶かしても、味が濃すぎたりしょっぱくなりすぎたりはしません。きちんと調和するように、計算して作られているのが分かります。

辛さは心地よいもので、刺激が強すぎたり、舌が痛くなったりする類のものではありません。熟成させた味噌の香りがsioスープに溶け込み、そこに辛味がアクセントとなり、すいすい飲めてしまいます。同行した友人は、「ライスとめちゃくちゃ合う」と絶賛していましたが、なるほど納得できる味でした。辛味噌はご飯と合いますしね。

やや辛めのスープには、いつもより厚いチャーシューがぴったり。チャーシューのくどさを辛味が見事に調和してくれます。たしかに、いつもの薄切りだと辛さが勝ってしまったかもしれません。厚みと歯ごたえがあるので赤魂に負けず、お互いを高めあっています。

辛いラーメンはそんなに好きではないのですが、さすが喜一と言わざるを得ませんでした!

おすすめの食べ方は、普通にsioラーメンを少しだけ楽しみ、そのあとに赤塊をスープに溶かす、でしょうね。良い意味での落差が楽しめます。

「いつ赤塊を溶かすか」を選べる自由度も良いですね。早めに溶かせば辛味は拡散されマイルドになりますし、後半に溶かせば、パンチの強いスープに変貌します。

スポンサーリンク

琥珀色のスープが美しい日本海藻塩ラーメン(600円・税別)

【喜多方ラーメン 喜一】海藻から採った深みが特徴『日本海藻塩ラーメン』

喜一まとめ(9/19でメニューコンプリート達成!)   琥珀色のスープが美しい日本海藻塩ラーメン(600円・税別) 味は濃いがひたすらまろやかで、塩のとげとげしさを一切感じない藻塩ラーメン。 ...

続きを見る

味は濃いがひたすらまろやかで、塩のとげとげしさを一切感じない藻塩ラーメン。スープのダシは鶏かな……? 他のメニューと同じく、雑味というものが一切ありません。上品というか、高級感があるというか。余計だったり、不要な味はまったく無く、ひたすら純粋な旨味だけを楽しめます。

トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギ。チャーシューは4枚。チャーシューメンは10枚くらい。ネギは最初にスープに沈め熱を持たせると、辛みが消えてシャキシャキ感だけが残ります。個人的にスープの旨味を徹底して味わいたいので、ネギ抜きでも有りかなと思いました。

チャーシューは他のメニューと同じもの。とろとろの脂身が濃厚なスープと混ざり合い、たまりません。

味の濃厚さは、これまで食べた塩ラーメンの中でもトップクラス。正直なところ、朝に食べるより、しこたま酒を飲んだあとのシメとして頂きたい種類の味です(笑)。そんな本来なら深夜に似合う味を、午前中に食べても美味しく頂けるのですから大したもの。

熟成しょうゆラーメン(500円・税別)

【喜多方ラーメン 喜一】全ての原点であり基本『熟成しょうゆラーメン』

こちらもどうぞ! 全メニューの写真と感想がまとめてあります。(10/8コンプリート) 喜一まとめ まずは謝らないとね 本当だよ、いい加減にしなよ まさか、前回の記事で意気揚々と「喜一コンプリートしまし ...

続きを見る

つやつやの脂が浮かぶチャーシュー。優しく濃厚な味わいの、夢中で飲めてしまうスープ

「美味しい醤油ラーメン」はかなりイメージしやすい味だと思います。スープを一口飲んでみると、描いたイメージと期待を裏切らず、かつ予想は上回る味わい。「1人客だし単価低いから、悪いし、しょうゆラーメンは頼まないでおこう」と一方的に頼むのを控えていたのですが、もっと早く食べれば良かったです(笑)

とろとろのチャーシューと、アクセントとしてぴったりの盛られたネギ。これらが合わさったときの気持ちよさ。オーソドックスで、昔懐かしく、安心して味わえる絶品。

喜一は、ひとつひとつのクオリティがしっかり高いのですよね。仕事の根底が丁寧なのだと思います。

あと、値段! 安いです。観光地にあるこのレベルの人気店で、基本中の基本メニューとはいえ、醤油ラーメンが500円(税別)というのは驚き。ちゃんとした厚さで、しっかり脂が乗って味が染み込んだチャーシューが4枚乗っててこの安さ。お客の半分以上は観光客でしょうし、あと100~200円取っても誰も文句言わないと思います。塩ラーメンもたった600円だし、いいのかなぁ(笑)。

店内の写真

カウンター8席と、6人がけテーブルが3脚。大人数用のお座敷が1部屋。カウンターは詰めれば10人座れる感じ。幅が広いので、対面座りも可能。フル回転すれば、混雑時もそこまで並ばず済みそうです。

店内禁煙です。外に喫煙所あり。


喫煙所

店員さんの教育も非常に行き届いており、テキパキと元気よくお客を捌いており、見ていて小気味よいです。

お会計時にはフロアと厨房から、皆さん元気よく「ありがとうございました!」と声をかけてくれます。忙しい時間帯に行った1人客に対しても、オーナー自ら素敵な笑顔で送り出してくれました。店内の作りも雰囲気も、店員さんもみな明るく、素晴らしいお店です。

お土産も豊富

店内では、自宅で作れるラーメンセットも販売しております。品揃えは結構変わる感じ。どれを選んでも外れは無いと思われます!  お店のブログで通販も行なっておりますので、ぜひ

【喜多方ラーメン 喜一】の情報まとめ

店名喜多方ラーメン 喜一
並びどの時間に行っても、ほぼ確実に待つことになると思います。
営業時間07:00~14:00
週末や繁忙期は、相当早い時間に行かないと、お昼前に終わってしまうようです。
(営業時間の冬季変更あり)


2018/10/01より、営業時間が09:00~14:00に変更となります
(スープ品切れ次第、終了)

定休日日曜日
クレジットカード現金のみ
電話番号0241-24-2480(タップすると電話アプリが立ち上がります)
駐車場12台ほど。向かいの東京靴流通センターさんの駐車場に停めることは絶対に避けてください。
お店のサイトhttp://kiichi.co/
住所福島県喜多方市関柴町上高額境田635-7(タップすると地図アプリが立ち上がります)
地図
その他・全席禁煙
・喫煙所あり

※2018年8月時点の情報です。

よく読まれている人気記事

1

喜一(きいち)とは? 喜多方市の、『sio(塩)ラーメン』が人気の喜多方ラーメン屋さんです。 喜一:メニュー一覧(写真あり)へ 公式サイト  kiichi.co  18  ...

2

丸忠(まるちゅう)とは? 名物の馬刺し 会津若松市の焼肉屋さんです。私も大好きで、家族の祝い事や、友遠方より来たるときなど、事あるごとに利用しています。 会津名産である桜肉が特に有名。馬刺し・桜ユッケ ...

3

この記事は、【会津若松に出張でいらっしゃる方】【短期滞在なさる方】【宿泊費を安く抑えつつ温泉に泊まりたい方】の宿として、駅から車で15分、市内中心部からは10分、会津若松ICからは20分の温泉地『会津 ...

-グルメ, まとめ
-, ,

Copyright© 会津観光ブログ , 2019 All Rights Reserved.