会津の美味しいご飯と地酒、最高の温泉を紹介していきます!

会津観光ブログ

グルメ

【奥裏磐梯らぁめんや】底が見えるような美しく澄明な山塩ラーメン

投稿日:2018年8月23日 更新日:

友人が東京より突然やってきたので、【奥裏磐梯らぁめんや】に連れていきました!

【奥裏磐梯らぁめんや】まとめ

【奥裏磐梯らぁめんや】まとめ。桧原湖の景色を眺めつつ、貴重な会津山塩を活かした山塩ラーメンを楽しもう!

奥裏磐梯らぁめんや(おくうらばんだい)とは? 福島県北塩原村の、喜多方ラーメン屋さんです。裏磐梯高原の桧原湖の北端近く、風光明媚な湖畔に建つロケーション抜群のお店となっています。 同じ北塩原村には会津 ...

続きを見る

友人は東京から始発新幹線でやってきて、諸橋近代美術館を訪問。お昼にここで待ち合わせとしました。いつ見ても洒脱な建物。

今気づきましたが、諸橋近代美術館のURLかっこいい! 〈http://dali.jp〉素晴らしい。

今回は山塩ラーメンを注文

いつもはノータイムで山塩チャーシューを注文するのですが、今回はスープの透明度を写真撮影するため、断腸の思いで普通のラーメンを注文。友人には山塩チャーシュー1択だと力説しておきました泣。

激混みのお盆明けの平日だったのが幸いしてか、待ち時間ゼロで席へ。

この日の会津地方は、フェーン現象のせいで38度の猛暑! しかし裏磐梯高原は最高気温29度の天国でした。首都圏在住のみなさん、東京五輪の間は、こちらに脱出しませんか? さらに窓を開けると、気持ちの良い風が店内に入り込んできます。

スポンサーリンク

この澄み切ったスープ!

チャーシューを減らしたおかげで(泣)、スープの透明度が伝わる写真になったと思います。

もちろん、「色が薄いから味も薄い」なんてことはありません。鶏ガラと山塩をベースに、しっかりした香りと風味。太いちぢれ麺がスープを大量に抱え込むことで、噛むごとに麺とスープが混ざり合い至福がやってきます。

スープにくどさは1ミリもなく、チャーシューにも臭みは全くありません。スープはすっきりで清純な旨味をもたらすだけで、チャーシューはとろっとろの脂の甘さを提供するだけです。どちらも完飲・完食です。今回も美味しかった! また来ます!

……でも、やっぱり山塩チャーシューが食べたかったですね(笑)。

奥裏磐梯らぁめんやの情報まとめ

店名奥裏磐梯らぁめんや
並びまず待つと思ったほうが良さそうです。
店内と店外に待機スペースあり。
1時間待つ、ということは滅多にないと思いますが……。
営業時間10:00~15:00
(スープ切れ次第、終了)
定休日火曜日
クレジットカード現金のみ
電話番号0241-34-2200(タップすると電話アプリが立ち上がります)
駐車場18台ほど
サイト食べログ
住所福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字苧畑沢1034-19(タップすると地図アプリが立ち上がります)
地図
その他・全席禁煙
・外に喫煙所あり

※2018年8月時点の情報です。

よく読まれている人気記事

1

喜一(きいち)とは? 喜多方市の、『sio(塩)ラーメン』が人気の喜多方ラーメン屋さんです。 喜一:メニュー一覧(写真あり)へ 公式サイト  kiichi.co  16  ...

2

丸忠(まるちゅう)とは? 名物の馬刺し 会津若松市の焼肉屋さんです。私も大好きで、家族の祝い事や、友遠方より来たるときなど、事あるごとに利用しています。 会津名産である桜肉が特に有名。馬刺し・桜ユッケ ...

3

この記事は、【会津若松に出張でいらっしゃる方】【短期滞在なさる方】【宿泊費を安く抑えつつ温泉に泊まりたい方】の宿として、駅から車で15分、市内中心部からは10分、会津若松ICからは20分の温泉地『会津 ...

-グルメ
-,

Copyright© 会津観光ブログ , 2019 All Rights Reserved.