会津の美味しいご飯と地酒、最高の温泉を紹介していきます!

会津観光ブログ

地酒

‪【会津中将 純米吟醸 ひやおろし】‬鶴乃江酒造

投稿日:2018年10月19日 更新日:

‪【会津中将 純米吟醸 ひやおろし】

1974年創業の、歴史ある老舗中の老舗・鶴乃江酒造さんの手がける日本酒だよ
会津中将という銘柄は、会津藩・初代藩主である保科正之公の官位から採ったそうだね
保科正之大好きなんだよ
風雲児たち』の保科正之公は最高だったね!
あんな偉大な方が地元の初代藩主とは、恥ずかしながら良い歳になるまで知らなかったよ……
というわけでね、【会津中将】は敬意を込めて飲ませて頂いてるよね
歴史を知るとより美味しく、知らなくても、もちろん美味しく飲める素晴らしい日本酒だよね!

今回は、翌日の小旅行の準備がてら、会津若松市・会津若松駅近くの『会津酒楽館』さんで購入。こちらは、ウェブサイト上から、倉庫の温度がリアルタイム確認できます。この一事だけで、品質管理にとても気を使っていることが分かりますよね。駅から5分もかかりませんので、会津にお越しの際は、お土産・ご自分用にぜひ!

 

鶴乃江酒造さんの情報

サイト

公式サイト

商品案内ページ

購入店舗:会津酒楽館さん

電話番号

0242-27-0139(タップすると電話アプリが立ち上がります)

住所

〒965-0044
福島県会津若松市七日町2番46号
会津七日町通り(タップすると地図アプリが立ち上がります)

スポンサーリンク

蔵見学

可能。要予約

駐車場

あり。2台分。

 

購入難易度

会津の気の利いた酒屋さんなら、苦労することなく見つけられると思います。ただ、秋の初めに売り出される季節限定品なので、見かけたらお早めに!

味わい

上立ち香は、キリッとした力強い香り。

含み香は、鋭い酸味があってキレのある口当たり。美味しい!

ひと夏を安定した環境でじっくり熟成させたことで、芳醇な香りを見せてくれます。飲んでいる途中は、骨のある力強い味わい。後味はすっきりした辛口と、芯のある一杯でした。

スポンサーリンク

キンキンに冷やすよりは、冷蔵庫から出し1~2時間ほど置いて、花冷え(10℃前後)で飲んだほうが香りはより花開く感じ。少し温めたくらいで消し飛ぶような軽い香りではないので、思い切って、ぬる燗でも良さそうです。

味と香りの中核にずっしりとした力強さがあるため、どんな料理とも相性は良さそう。そしてすっきりした後味は、料理の余韻をきれいに洗い流してくれます。個人的には、寒い日に和風系の鍋のお供としたいですね。和風のダシで煮た舞茸やシメジと合わせたら、さぞ完全な調和を見せてくれそうです。

酒蔵の取扱銘柄一覧

鶴乃江酒造さんは、【会津中将】だけでも相当数の銘柄を取り扱っております。一升2,000円弱のお求めやすい本醸造から、四合3,000円超の大吟醸・純米大吟醸までさまざま。特に小瓶が多いのは良いですよね。飲み比べが手軽に楽しめそう。

会津の気の利いた酒屋でしたら、どの季節でも何種類かは置いてあると思います。観光で立ち寄った際は、探してみてください!

‪【会津中将 純米吟醸 ひやおろし】の情報まとめ

名称‪会津中将 純米吟醸 ひやおろし
造り純米吟醸
蔵元鶴乃江酒造
蔵元サイトhttps://www.tsurunoe.com/
所在地〒965-0044
福島県会津若松市七日町2番46号
原材料名米・米麹
使用米五百万石
精米歩合58%
アルコール分16度
特徴・力強い味と香り
・和食ならたいていの料理に合いそう
入手難易度季節限定品のため、秋口のみ。
価格1500円

※購入店舗での価格です
※2018年月時点の情報です。

 

よく読まれている人気記事

1

喜一(きいち)とは? 喜多方市の、『sio(塩)ラーメン』が人気の喜多方ラーメン屋さんです。 喜一:メニュー一覧(写真あり)へ 公式サイト  kiichi.co  16  ...

2

丸忠(まるちゅう)とは? 名物の馬刺し 会津若松市の焼肉屋さんです。私も大好きで、家族の祝い事や、友遠方より来たるときなど、事あるごとに利用しています。 会津名産である桜肉が特に有名。馬刺し・桜ユッケ ...

3

この記事は、【会津若松に出張でいらっしゃる方】【短期滞在なさる方】【宿泊費を安く抑えつつ温泉に泊まりたい方】の宿として、駅から車で15分、市内中心部からは10分、会津若松ICからは20分の温泉地『会津 ...

-地酒,
-, ,

Copyright© 会津観光ブログ , 2019 All Rights Reserved.